Junkyard Shaman

Music is nothing but a composition in time-space. Junkyard Shaman is total freedom of expression, a method of hearing, finding the mysticism in the mundane.

In my music I try to express the inexpressible, unnamable, evading silence of the abandoned junkyards, collapsing memories and evaporating dreams. Our consciousnesses are in the constant loop of disintegration, losing information in every turn...

Junkyard Shaman

Facebook

普通に人々はそのアートの一番大切な瞬間を見えないね。

そのゆっくりに広ろがりな墨。

その消え去れ前の色。小さい秘密がいっぱいある。

現象。

そのため、自分の音楽はいつもその現象のアートだと思う。

私と観客どちらも一緒にそれを初めて見つける。

終わったら、僕らの記憶でゆっくり消える。

それで、私はアンテナだけ。

音は私達の共有した夢だけ。

そう思う。